お問合せ

 072-288-1055
 072-287-1167
 メールはこちら

社会福祉法人コスモスがめざすもの

国民の権利としての、社会福祉の進歩を築きます。
社会福祉の公的責任と市民の共同性を追求します。

理事長のつぶやき

大阪都構想と堺市 知って驚いた!

2020.09.01

まだまだ暑い日が続きますね。残暑お見舞い申し上げます。

最近、大阪都構想という言葉を再びよく耳にするようになりましたね。今年の11月1日を住民投票の日にするとか。でも2015年の住民投票で否決されましたよね。何回でもできるのですか?住民投票って?大阪府民にとって良いことが起きるのでしょうか。ちなみに名称を【大阪都】に変えるには地方自治法という法律の改正が必要だそうです。

 

みなさんご存じでしたか?大阪都構想の住民投票の結果は、私たち堺市民にとって、とても重要な意味を持つことを。

都構想が住民投票で可決されれば、隣接する堺市は住民投票なしで議会の決定で特別区になるということ!

任期中は都構想の議論はしないと堺市長は言っていますが、住民に是非を問わずとも議会の決定だけで堺市が無くなり特別区になってしまう道筋が法律で認められているのです。これにはビックリ!

 

そうなると、都構想で大阪市がどう変わるのか、また堺市がどう変わるのでしょうか、とっても関心が出てきました。

  • 大阪市が四つの特別区となり、「大阪市」が消えます。
  • 堺市は6つの区が無くなり一つの特別区になります。 (例えば大阪堺区?)
  • 現在の政令市としての権限・財源(65%も!)が道府県の大阪府の権限・財源になります。特別区に残された権限や財源で現行のサービスを継続できるのか?ここが心配です!!!

堺市の独自の補助金や行政サービスがどうなるのか?待機児解消のための保育園建設や障害者のグループホーム等建設補助等々がどうなるのか?!福祉切り捨てはゴメンです!

 

  堺市の未来を巻き込む大阪市住民投票、私たち堺市民は何も情報をいただけていません。きちんと情報提供していただきたいですね。みなさん、ぜひ関心をもってください。堺の福祉を守り進めるにはどうあるべきかを一緒に考えましょう!

 

 それにしても、今年はコロナウイルス感染症対策が最優先されるべきと心底思います。