お問合せ

 072-288-1055
 072-287-1167
 メールはこちら

社会福祉法人コスモスがめざすもの

国民の権利としての、社会福祉の進歩を築きます。
社会福祉の公的責任と市民の共同性を追求します。

理事長のつぶやき

新型コロナウイルス禍に考えること

2020.08.06

 

豪雨に泣かされた梅雨があけ、連日の猛暑となりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

被災地のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 

さて8月となりました。

今年は戦後75年です。

世界にはおよそ1万4000発もの核兵器があるそうです。

 

核保有国は「平和のために核兵器が必要」と言い、

核兵器を持つことにより相手が怖がり戦争を仕掛けてこない、

だからどこよりも誰よりも強い核を持つ必要がある、

それこそが「平和」をもたらすと「核抑止力」論を展開しています。

核に限らず武器の開発競争、武装配備の拡大など

日本でも飛躍的に軍事予算が膨らんでいます。

 

あなたはどうお考えですか?

『核とわたし』というテーマをあなたの言葉でぜひ語ってみてください。

 

今年は新型コロナウイルス感染症のため、

原水爆禁止2020年世界大会はオンライでの視聴参加となりました。

詳しくはHPをご覧ください。

http://www.antiatom.org/intro_activity/world_conference.html

 

合わせて「平和の波 Peace Wave 」行動の参加呼びかけがあります。

8月6日から9日まで、地球の自転に合わせて世界をまわる核兵器廃絶の行動です。

広島に原爆が投下された8月6日8:15黙とうでスタートし、

長崎に原爆が投下された8月9日11:02の黙とうがゴールです。

 

あなたにできるやり方で世界中をつなごう!という取り組みです。

例えば、

  ・被爆者の証言を聞く

  ・反核メッセージをツイートする

  ・8月6日9日に黙とうする

  ・平和について友人と話す    などなど。

気軽に自分のできるスタイルで構いません。参加してくださいね。

 

コロナウイルス禍で、

改めて平和な日常と一人一人のいのちの尊さを確認しあう今だからこそ、

考えてみよう核兵器・地球・私たちの未来を‼