お問合せ

 072-288-1055
 072-287-1167
 メールはこちら

社会福祉法人コスモスがめざすもの

国民の権利としての、社会福祉の進歩を築きます。
社会福祉の公的責任と市民の共同性を追求します。

保育関連事業 新着情報

2018.12.27
いづみ
今年も大変お世話になりました
2018.12.27
いづみ
建て替え進捗状況
2018.12.27
いづみ
クリスマス会
2018.12.25
麦の子
クリスマス会をしました。
2018.12.19
いづみ
陶芸体験をしたよ

理事長のつぶやき

今年も一歩前へ! コスモスらしく!

2019.01.01

 明けましておめでとうございます!

 いつもコスモスを優しく見守り、暖かく支えて下さるみなさん 誠にありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 新年を迎え、法人本部の窓からは変わらぬ景色が広がっています。

 高架を走る泉北高速の電車。冬空に突き立つのこぎり屋根の工場。道を行き交う自転車や子どもたちの声。しかし、年の初めにあらためて見るとこの町も少しずつ変化しているのが分かります。のこぎり屋根の工場の人影が少なくなりました。古い民家が3軒の新しい家になりました。生々流転!すべての物事は日々少しずつ変化していることを感じます。

 コスモスも日々の変化を続けています。昨年は「えると」横にグループホームを開設。また、いづみ保育園の建て替えや第2おおはま作業所の建設が始まりました。コスモスの事業の担い手も変わりつつあります。

 コスモスの出発点「無認可時代」を経験した職員、仲間たち、その家族がずいぶん少なくなりました。その代わりコスモスが誕生したころに生まれた職員や仲間たちが、いま事業の中核を担ってきています。卒園した子どもたちがお父さんお母さんになっていづみ保育園や麦の子保育園の保護者会に参加してくださっています。

 社会福祉法人コスモスは、新たな時代を迎えようとしています。

 私たちは先輩方から引き継いだ「地域に一人ぼっちをつくらない」という思いを大切に、この街この国の福祉制度が一歩ずつ前に進むよう微力を尽くしたいと思います。

 これからも変わらぬご支援を心よりお願い申し上げ 新年のごあいさつとさせていただきます。

2019年 元旦

社会福祉法人コスモス

理事長 河野 直明