保育関連事業 新着情報

「マジック、すごかった!!」

2018-01-25

今日は、4.5歳児クラスが「マジックショー」を見せていただきました。

 

クリスマス会での予定でしたが、インフルエンザが広がっていたため延期になっていました。

こどもたちの期待が大きく、延期になった時はとても残念がっていたので、

今日は朝からワクワク、ソワソワ。とても心待ちにしていました。

 

      まずはお礼を込めて歌でお出迎え。

 

そのあとはお楽しみの「マジックショー!」

約30分、こどもたちの遊び心や好奇心を満たしてくれる「しかけ」がぎっしり!

 

       

大人もこどももすっかり見入ってしまいました。

 

来ていただいた「鈴木さん」は、かれこれ15年以上、ボランティアで活動をされているそうです。

今回このようなご縁をいただいたのも、

福島の幼稚園へ木の実を送って交流をはじめるきっかけをつくった下さった

「五箇荘東校区青少年指導員会」からのご紹介でした。

(「大泉校区青少年指導員会」とのつながりで、いづみ保育園に結び付けてくださったのです)

つながりが広がるって素敵です。

 

クライマックスでは、廊下までこどもたちの「わ~!」「え~!!」「すごいっ!」

の声が響いてくる盛り上がりぶりでした。

楽しそうな声や笑顔、友達と共感しあう顔に和まされます。

 

「また来てね」「おもしろかった」(こどもたち)

豊かな時間をありがとうございました。