保育関連事業 新着情報

ごっこ・劇の発表会に向けて

2019-01-23

2019年が、はじまり、早20日以上が過ぎました。

全国的にインフルエンザが猛威をふるっていますが、麦の子保育園のこども達には、まだ大きな広がりは無く、登園してくれています。

 

年末年始、こども達はお家の方と過ごした後、保育園での友達や、先生との日常の生活に戻っています。

3月の年度末に向けて、今のクラスでの生活も、後3か月足らずになりました。

1年の総仕上げとして、乳児クラスは、友達と一緒に楽しくごっこあそびを楽しんだり、幼児クラスは力を合わせて劇を作り上げていきます。

今日も、当日に向けて全体練習の「みせあいっこ」がありました。

こども達は、まだ見てもらうのが恥ずかしかったり、セリフが、ちいさな声になってしまったりする姿が多く見られますが、これからの練習の中で、こども達の姿が変わっていきます。

麦の子保育園内で、このままインフルエンザが大きく流行ることなく、こども達の集団としての高まりや、一年の育ちを保護者のみなさんと一緒に喜び合えるように「ごっこ・劇の会」の当日を迎えたいと思っています。

 

麦の子保育園のこども達頑張ってね。

応援しています。