保育関連事業 新着情報

ハロウィンごっこ

2019-10-31

今日は世間はハロウィン。

 

先日、1歳児こいぬ組も、先生に作ってもらった帽子をかぶって

何やら怪しげに部屋から出てきましたよ。

そして向かった先は・・・

 そう、給食の先生のいるところ。厨房です。

 

打ちあわせ済の給食の先生からまるまるした「かぼちゃ」を見せてもらって、

「みんなの帽子とおんなじだね~」言ってもらったりしていたと思ったら、

 

 

なんと、かぼちゃが“ぱかっ”と割れて、でも中はからっぽ!

子どもたちはカウンター越しにかぶりつき。

興味津々、目はランラン。こんな子どもたちの表情がいいですね。

中身はおやつの「パンプキンモンブラン」に変身して、

みんなでおいしくいただきました。

モンブランクリームもぜ~んぶ手作り。

なめらかで、甘すぎず、おいしい~。

 

手作りの給食ってあったかいな、と思う一日でした。

作る人の顔が見えるっていいな。