保育関連事業 新着情報

異年齢のかかわり

2018-03-01

3月になりました。

 

あと1か月もすると5歳児は小学校へ入学です。

この1年、5歳児は年長クラスとして小さい子をいたわり、

行事では4歳児をリードし、いまや、保育園の憧れのおにいさん・おねえさん的存在です。

 

昨日、2歳児クラスのお母さんが「〇〇が(5歳児クラスの)△△くんが好きで好きで」

と話してくださいました。

生活の大半を過ごす保育園で、クラスだけでなく横のつながりも意識した保育を作り出すようにしていますが、

こうして声に出して言っていただけて大変うれしく思いました。

 

自分より力が弱い人に対して威張るのではなく、守り、いたわる優しい気持ちが育ってほしいという願いは

保育士だけでなく、ご家族にとっても同じではないかと思います。

 

保育園の中で小さい人から頼られ、力を発揮してきた5歳児は、

小学校では一番小さい人になりますが、

蓄えてきた「自尊心」と「思いやる気持ち」を持って大きく羽ばたいてほしいと願います。