保育関連事業 新着情報

おにいさん、おねえさん こんにちは!

2019-10-31

 今日は「赤ちゃん広場」の日。

大泉学園7年生のおにいさん、おねえさんが保育園に来てくれて、

0、1歳児と遊んでくれました。

園児以外にも地域のお母さん、育児休暇中の園児のお母さんも参加してくださいました。

 

 今日参加してくれたおともだちで~す!

 

 はじめは人見知りをして泣いている子もいましたが、

こんな風に担任の先生に抱っこされていたら、安心して笑顔をふりまく可愛らしい様子も

見てもらえました。

 

キョトンとしている1歳児にパペット等を使って、一生懸命あやそうとしてくれています。

 

 

絵本コーナーで読み聞かせもしてくれました。

 

 

身近に小さい赤ちゃんがいなくて、まったく触れたことのない子どもも増えてきているので、

積極的に抱っこもしてもらっています。

赤ちゃんの重みやぬくもり、においなどを感じてもらえたでしょうか・・・。

 

 

生徒さんたちの大切なミッションの1つにお母さんへの「インタビュー」があります。

今日のインタビューの様子を聞いていると

「赤ちゃんが生まれてよかったことはなんですか?」や

「この辺(新金岡周辺)でいいなぁと思う所を教えてください」

など子育て環境のしやすさなども視野にいれているのかな?と思われる質問もしていました。

 

はじまったばかりの時間は、子どもたちも圧倒されてびっくりしていましたし、

生徒さんも身構えていましたが、時間とともにお互いに関われるようになると

じーっと抱っこしてもらったり、絵本を読んでもらう様子が見られるようになりました。

何より、生徒さんも子どもたちもいい笑顔!!

生徒の皆さんも小さい子どもたちの前ではメロメロになるんです。

それがまたうれしいことです。

 

大事にされた経験は、これからも記憶として残り、

自分も周りの人も大事にできるようになると思っています。

7年生の生徒さんたちがこの日を迎えるまでに学校で学んだことや、

今日の経験を通して自分も小さい頃から大事に育てられてきたんだなぁ、と

少しでも感じてくれたらいいな、と思いました。

 

大泉学園の先生方、北保健センターの保健師さん、民生委員の方々には

準備・受け付けなど含めお世話になりました。

毎年このような機会を設けていただきありがとうございます。

 

今6年生の生徒さんたち、また来年お待ちしています。