保育関連事業 新着情報

7月7日 雨の土曜日

2018-07-07

7月7日 七夕ですが、昨日から西日本で記録的大雨。

麦の子保育園のこども達は、今年は曜日上、7月7日が土曜日にあたることから、昨日7月6日の金曜日に七夕を楽しみました。

ホールに集まったこども達は、みんなで七夕の歌を歌った後、自分たちで作った「七夕飾り」の見せ合いっこをして発表をしました。

上手に色を塗って「きゅうり」を描いたり、彦星や、織姫を折ったり、はさみを使って四角つなぎや三角つなぎ、天の川等上手に作って、見せてくれました。

ひとつクラスが大きくなるにつれて、挑戦することが難しくなるけれど、友達と一緒に挑戦して、面白かった。出来た。とこども達が自信にしていく姿を見ることができます。

一つひとつの行事を節目節目にしながら、こども達の健やかな育ちを保護者のみなさんと一緒に見守りたいと思います。

こども達の七夕飾りの見せ合いっこの発表の後は、職員が「七夕の由来」と、「ミュージックベル」の発表をしました。

ブラックライトを使って、ピカッと光る「七夕の由来」のパネルシアターを観て、「うわ~っ」と、こども達の声があがりました。

職員の「ミュージックベル」の演奏も耳を澄まして聞いてくれていました。

短冊に書いた、こども達の願いが叶いますように。

昨日から降り続く雨が、これ以上酷くならず、大きな災害になりませんように。

世界中の人々が平和で幸せに暮らせますように。

こども達と一緒に、沢山の願いを暑い雲の上の星々に祈りたいと思います。