保育関連事業 新着情報

「かっこいい!」

2018-07-20

6月下旬。

練習を重ねてきた青森の民舞『荒馬』をこどもたちにお披露目した職員たち。

 

  

『荒馬』は青森県に伝わる民舞です。(検索してみてくださいね。)

 

5歳児の担任が、今年の運動会でこどもたちと取り組みたい!と

春から準備をしてきました。

「ラッセーラ ラッセーラ」と勇ましい掛け声をこどもたちと掛け合い、

馬の頭を上下左右に振る勇壮な踊りです。

こどもたちと「自分たちの夢をかなえるために踊ろう!」と

少しずつ取り組みがすすんでいます。

 

6月の保育参観では親子で馬の頭に色づけを行い、個性的な荒馬ができました。(写真)

  手綱の三つ編みもこどもたちが編んでつくっています。

 

この日は早めの「七夕」行事を行ったのですが、そのオープニングが職員の荒馬でした。

今回職員に荒馬を教えて下さったのは「健康福祉短期大学」の塩田桃子先生です。

快活な先生に教えていただいて、職員も元気が出ましたし、楽しんで練習ができました。

本当に感謝です!

 

5歳児のこどもたちの「荒馬」は運動会のオープニングでお披露目する予定です。

身体づくりだけでなく、こどもたちの集団づくりにもうんと活かしていきたい!

と考え取り組んでいきます。