保育関連事業 新着情報

はじめまして レプス です。

2022-07-14

いづみ保育園は開園以来、5歳児 ぞうぐみのこども達が「うさぎ」と触れ合い生活を共にしてきています。

 

2年前に、「ミミちゃん」が亡くなって以来、新型コロナウイルスの流行・まん延もあり、「うさぎ」との生活が止まっていました。

 

辛うじて、以前のぞうぐみのこども達が「ミミちゃん」と過ごしていたことを覚えている、今年のぞうぐみのこども達と、「うさぎ」との生活を再開します。

 

こども達と過ごす「うさぎ」は、命に値段が付けられた生体販売で購入した「うさぎ」ではなく、「大切に育てることをお約束」して、譲り受けることができる方にお譲りいただきました。

名前については、是非引き継いでいただきたいとのことでしたので、そのまま引き継ぎをさせていただきます。

 

名前は、レプスといいます。

うさぎ座を「レプス」ということから名づけられたそうです。

 

ぞうぐみのこども達は、七夕にクラス共通のお願い事として、

『ほいくえんに うさぎが きてくれますように ぞうぐみ』

と願い事を託していました。

 

 

 

七夕の願いが叶って、いよいよ5歳児 ぞうぐみのこども達と、レプスくんのご対面。

 

 

会えた嬉しさと、大きな声を出して驚かせてしまってはいけないという約束事をちゃんと守って、レプスくんを見守ってくれていました。

 

いづみ保育園のこども達は、卒園してから大人になって同窓会であった時も、必ずどの年度のこども達も うさぎとの生活を思い出して懐かしく話しています。

 

これから、こども達が、レプスくんとのかかわりの中で、どんな姿を見せてくれるのか。

こども達も、レプスくんの育ちも楽しみです。