保育関連事業 新着情報

小学校と保育園との交流会

2022-07-22

5歳児 ぞうぐみのこども達は来年3月 いづみ保育園を卒園した後、それぞれの住まいの小学校に入学します。

 

小学校へのスムーズな進学・接続ができるように、堺市北区の保育園・こども園の園長会と、小学校の校長会で、次年度小学校に入学するこども達の保育園での姿を見ていただく交流会を企画し、いづみ保育園は本日7月22日(金)と、8月24日(水)開催します。

 

初日の今日は、近隣の小学校の先生達にプールに入る準備、プールでの活動、プール後シャワーを浴びて着替えをする場面などを見ていただき、その後、懇談・交流会をしました。

 

コロナ禍でプールの活動が途絶えていたけれど、水を怖がらずに顔を水につけられる子が多く、しっかり取り組んでいることや、身辺自立に向けて、脱いだ服や体を拭いたタオルなどを、しっかりと畳んでから汚れ物入れに直す姿、食事をひとり一人自分でしっかりと用意している姿など、どれも こども達が見通しをもって主体的に生活を過ごしているいづみ保育園の取り組みを好意的に見ていただきました。

 

小学校に向けて、小学校の先生達からは、字を書くまでに、しっかりと筆圧が出るように姿勢良く身体を支えることや、手首を使う活動を日々積み上げていくことや、字にするための思いを言葉にすること、意欲を持つことを大切にしていただきたいと助言をいただきました。

 

卒園までの保育園での生活。

いづみ保育園のこども達がそれぞれ進学した小学校で、その子らしく主体的に生活できるように保育園での生活を積み重ねて送り出せるようにします。