障害者福祉事業

どのような障害があっても、社会参加と豊かな地域生活の実現を

無認可作業所から出発したコスモスは、
1.どんなに重い障害があっても利用を希望する人たちを受けとめていく。
2.どんなに重い障害があっても、その人に合わせた労働保障を追及していく。
3.自立して暮らすための生活の保障を追及していく。
ことを大切にしてきました。

就労や労働を基本にして豊かな日中活動づくりを大切にし、どんなに重い障害があっても、利用者一人一人に合った仕事をつくっていくことを大切にした取り組みをとおして、工賃額(給料)の向上、社会の一員として働くことをめざしています。

私たちは、日中活動の保障とともに、利用者の自立した生活を支えていくことを新たな課題としてケアホームづくり、ショートステイ事業、ヘルパー派遣事業を取り組んできています。2006年、障害者自立支援法の施行によって、利用者にも新たな費用負担が生じ、サービスの利用控えが起こるなど、これまで作り上げた制度の根幹が大きく変ってきています。当法人としては、これまで以上に必要な事業を展開し、障害のある人達が安心して暮らしていける街づくりをめざします。

施設からさがす

グループホーム

事業からさがす

生活介護

就労継続支援B型

就労移行支援

特定相談・一般相談

障害児相談

堺市療育等相談支援事業

居宅介護・重度訪問介護・同行援護

行動援護

移動支援

短期入所

地域活動センター

地域活動センター入浴型

児童発達支援事業

放課後等デイサービス